エロいサイト特集 – Just another WordPress site


何度

「彼とは付き合えないんだから」
と、自分自身に何度と無く言い聞かせていました。
彼と私は知り合ってからと言うものの、一気に仲良くなりました。
それまでは顔は知っていたけれど個人的に話をしたことが無いという関係だったのです。
ようやく、関わり合いをもてたという喜びも在りましたし
彼という人柄に触れたことで私の心が華やかになるような心もありました。
それが彼に対する恋愛感情だと知った時、「いけない」と思いました。
彼は私よりかなり年下でしたし、成人はしているものの学生だったのです。
一方私は、社会人になってかなりの歳月が経過していました(苦笑)
恋愛に年齢は関係ないといいますが、やはり女性としては気になってしまうもの。
何度と無く、彼を対象から外し
私のことを誘ってくれる男性の中から「誰かを好きになろう」とも思いました。
しかし、結果としてはそんな事は出来ませんでした。
好きな気持ちを確認するだけの日々でした。
彼に気持ちだけでも伝えようかなと思うようになった時、私の中に小さな勇気が芽生えました。
告白した時は本当に緊張しましたし、やっぱり言わなければ良かったのかとも思いましたが
彼は私に対して「俺も好き」だと言ってくれて交際するに至ったのです。